アクセスカウンタ
Total: 345352
Today: 37
Yesterday: 120
読者登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押すと、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。
解除は→こちら
現在の読者数 6人
旅館の若旦那ブログ は箱根湯本、熱川、舘山寺、湯河原温泉の 若旦那が地域情報や今関心がある事などについて語るブログです。

2013年03月28日

二色の八重桜(ヤエザクラ)

先週から、桜づくしの話題で恐縮です。

熱川プリンス「春らんまん・桜フェア」開催中で、つい話題は、桜になってしまいます。

もう少し、伊豆熱川の美しいサクラにお付き合いください。

今日は、珍しい2色のサクラをご紹介します。

朝の散歩コースに咲くヤエザクラですが、1本の木に濃いピンクの花と真っ白な花を咲かせます。

中には、一輪の花弁の中に2色混ざっている花も見られます。



撮影:2013年3月28日・熱川プリンスホテル広報(奈良本にて)



1本の木に、ピンクの花を咲かせる枝と、白い花を咲かせる枝があります。



一輪の花弁の中に2色混ざっている花もあります。



下の写真は、左上がヤマザクラで、右下が、2色のヤエザクラです。



今年の桜は、どの種類も例年より、1~2週間早いようです。

伊豆高原の桜まつり「ステージ2:桜並木」は、今週、満開を迎え見頃となっております。

今週末、土曜日までは、お天気は持ちそうです。

熱川温泉「夜桜祭」4月1日~3日まで開催予定(雨天中止)です。

ご期待ください。   ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 22:10│Comments(1)TrackBack(0)あたぷり日記

2013年03月27日

ヤマザクラと朧月(おぼろづき)

花の顔に晴うてしてや朧月(はなのかおに はれうてしてや おぼろづき)

寛文7年(1667年)、芭蕉が24歳の時の俳句です。

晴れがましいことに気後れすることで、月が晴れることと掛詞になっています。

今、盛りと咲いている桜の花に、月が気後れして「朧月」になっているのだろうと詠んだ句です。



撮影:2013年3月26日21:00・熱川プリンスホテル広報(熱川プリンスホテル駐車場にて)

昨夜の月の月齢は、14.298、今日は、15.298ですから満月になります。

残念ながら、今日は月が見えません。



屋上天空露天風呂「薫風」・ムーンカレンダー

次の満月は、4月15日(月)、関東から西の桜は散ってしまいますね。   ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 21:14│Comments(0)TrackBack(0)あたぷり日記

2013年03月26日

春らんまん「ランチフェア」好評開催中!!

熱川プリンスホテルでは、期間限定で(4月26日金曜日まで)、

さくら満開フェアを開催しております。

フェア開催中、熱川プリンスホテルの人気メニューを二品限定で、

ランチでお召上がりいただける「ランチフェア」を同時開催しており、

ご好評をいただいております。ぜひ、お立ち寄りください。

メニュー:ビーフシチューパスタ1,200円/鯵のたたき(なめろう)茶漬け丼900円

営業時間:11:30 - 14:30(ラストオーダー14:00)不定休

場  所:熱川プリンスホテル・「ダイニング厨(くーりや)」

のぼり旗が目印です。



制作:熱川プリンスホテル広報



写真上:ビーフシチューパスタ1,200円



写真上:鯵のたたき(なめろう)茶漬け丼900円



写真上:ダイニング厨(くーりや)   ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 14:00│Comments(0)TrackBack(0)お勧め

2013年03月25日

山桜枝垂(ヤマザクラシダレ)

今年は、一足早い桜の開花で、都会では早くもお花見を楽しむニュースが聞こえてきます。

熱川温泉の夜桜祭りは、4月1日(月)・2日(火)・3日(水)、3日間の予定ですが、

なんとか散らずにもってほしいものです。

早朝から降り続いた雨も午後には止み、熱川温泉の中心を流れる濁川(にごりがわ)の上流では、

ヤマザクラシダレ(山桜枝垂)も満開を迎えました。

学名 : Prunus jamasakura Sieb. cv. Pendula

シダレソメイヨシノ(枝垂染井吉野)とはまた種類が異なるそうです。


俳句:「哀切が花びらつたう春の雨」・加太良



撮影:2013年3月25日14:00・熱川プリンスホテル広報(奈良本にて)

  ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 21:10│Comments(0)TrackBack(0)あたぷり日記

2013年03月24日

熱川温泉キャンドルナイト・3月23日・24日

昨夜のキャンドルナイト、

風もなく心地よい潮騒に耳を傾けながら・・・ステキな夜をお過ごしいただけたかと存じます。

今夜もキャンドルナイトの予定ですが、熱川温泉の今夜の天気予報は、曇り。

何とかお天気がもってもらいたいものです。


俳句:「旅さびし汐満つ音と春の星」・中村汀女



撮影:熱川プリンスホテル広報(熱川海岸にて)

  ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 14:09│Comments(0)TrackBack(0)季節・イベント

2013年03月22日

第36回伊豆高原桜まつり・ステージ2

昨年より12日早く開花した伊豆高原桜並木のソメイヨシノ。

伊豆高原桜まつり・ステージ1「大寒桜」伊豆高原駅周辺は本日まで。

明日、23日からは「第36回伊豆高原桜まつり」ステージ2

(実行委員会、伊東市、伊東観光協会主催)が始まります。

満開時には3000メートルにわたる桜のトンネルがお目見えです。

期間:2013/03/23(土)~04/05(金)

伊豆高原駅周辺などで、伊豆高原桜まつりコンサート

(23日午前10時20分、24、30、31日午前10時)や

伊豆フィルハーモニー管弦楽団、伊豆高原コーラス、伊東市少年少女合唱団コンサート(23日正午)

全国クラフトフェスティバル(23日〜4月5日)などの催しが予定されています。

今月下旬からは桜並木のライトアップも始まる予定です。

問い合わせ:伊豆急内の同実行委員会事務局〈電0557(53)1116〉


熱川温泉へお越しの途中、さくら見物はいかがでしょうか。

おすすめです。


小倉百人一首 66番:もろともに あはれと思へ 山桜花よりほかに 知る人もなし(大僧正行尊)



撮影:2013年3月22日・熱川プリンスホテル広報(伊豆高原)

  ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 15:30│Comments(0)TrackBack(0)季節・イベント

2013年03月21日

熱川温泉「さくらやまパーク」

伊豆急・伊豆熱川駅の海側出口を出て、左手に歩いてすぐのところに、

摩訶不思議・・・日本仮面歴史館-福福和神面という500面を展示の世界で初めて、

日本の仮面史を分かりやすく説明できる施設(館長談)があります。

仮面歴史館のご紹介は、またの機会にさせていただきまして、

その横から、熱川温泉「さくらやまパーク」へ登る遊歩道があります。

熱川駅から徒歩で約10分、熱川温泉の高台にあり、

季節の花と伊豆七島が一望の熱川温泉の絶景ポイントです。

もともと桜の景勝地、桜山をグリーンバンク緑化事業で、活動支援をいただいて、

桜を中心に苗を植え、今の公園が出来ました。


俳句:「春昼の海ぽっかりと涙かな」・加太良



撮影:2013年3月21日・熱川プリンスホテル広報(さくらやまパーク)



季節の花も美しく、中でも、熱川温泉の花・キバナアマ(黄花亜麻)がたくさん自生しおります。



撮影:2013年3月21日・熱川プリンスホテル広報(さくらやまパークにて)



一般名:キバナアマ(黄花亜麻)

学 名:Reinwardtia indica(レインワルティア・インディカ)
    または、ラインバルト・インディカ

別 名:ウンナンゲッコウカ(雲南月光花)
    レインワルティア、Yellow flax(イエローフラックス)

  ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 22:15│Comments(0)TrackBack(0)お勧め

2013年03月20日

熱川プリンスのヤマザクラ

昨日、ソメイヨシノの開花情報をお伝えしましたが、

今日は、やはり例年より早く開花した熱川プリンスホテルの『ヤマザクラ』のご紹介です。

ヤマザクラ(山桜、学名:Cerasus jamasakura H.Ohba, 1992) は、バラ科サクラ属の落葉高木。

日本の野生の桜の代表的な種で、和歌にも数多く詠まれているそうです。


短歌:「花も葉も光りしめらひわれの上に笑みかたむける山ざくら花」(若山牧水)



撮影:2013年3月20日・熱川プリンスホテル広報(熱川プリンスホテル駐車場上にて)

  ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 14:34│Comments(1)TrackBack(0)お勧め

2013年03月19日

ソメイヨシノが咲き始めました

昨夜は、またまた春の嵐。

18日の天気予報によりますと、発達中の低気圧と前線の雲が日本列島を通過中です。

今日は、広い範囲で強風が吹き荒れて、近畿と東海は「春一番」が吹いたと発表されました。

19日の朝までは、暴風や高波、強い雨に警戒・注意が必要です。

ただ、19日の日中は天気が回復して、季節はずれの陽気となる所もあるでしょう。

まさに季節外れの陽気です。

静岡地方気象台発表、東伊豆地方の日中の最高予想気温は、26℃、暑いです。

3月16日、千代田区の靖国神社にあるソメイヨシノが開花したと発表がありましたが、

平年より10日、昨年より15日早く、1953年の観測開始以来、2002年の 記録と並ぶ最も早

い開花宣言となったそうです。

熱川温泉、桜坂公園の桜(ソメイヨシノ)も咲き始めました。


短歌:「世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」在原業平『古今和歌集』



撮影:2013年3月19日14:00・熱川プリンスホテル広報(熱川温泉桜坂公園にて)   ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 15:40│Comments(0)TrackBack(0)お知らせ

2013年03月15日

熱川桜(アタガワザクラ)満開

伊豆熱川駅前に、赤い湯もや橋があります。

そこから下を見下ろせば、「花はなぱぁーく」に咲いた『熱川桜』の見事な眺めが楽しめます。

河津桜より小ぶりで濃い色が特徴です。

おそらく薔薇科の陽光桜ではないかと思われます。

伊豆熱川温泉では、最も早い、寒桜や寒緋桜・河津桜・大島桜、

そして熱川桜が満開を終えると、いよいよ染井吉野の季節になります。

1年を通して4カ月も桜が楽しめます。


俳句:「命二つ中に活きたる桜かな」松尾芭蕉(野ざらし紀行より)



撮影:2013年3月15日・熱川プリンスホテル広報



熱川桜・原木

  ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 16:07│Comments(0)TrackBack(0)お勧め

2013年03月13日

春らんまん桜満開フェア開催中!

館内まるごと「みかんフェア」に続く第2弾。

期間限定スペシャルフェアは、館内まるごと「春らんまん♪」。
期間:平成25年3月1日(金)から平成25年4月26日(金)まで

・さくらスイーツ
お部屋には、限定製造の『さくらまんじゅう』をご用意。

・さくらの美味
ご夕食の食前酒には、『さくらのお酒』で乾杯。
春の寄せ鍋は、『さくらのお鍋・くちなし仕立』。

・さくらでリラックス
アロマエステをご利用のお客様特典として『さくらティー』のサービス。

・伊豆のさくらクイズ
桜に関するクイズをご用意。
正解者の中から抽選で、『ご宿泊招待券』や『さくらアイテムの詰合せ』を進呈

・ようこそ!さくらさん
 お名前やご名字に「さくら」のつく方に『さくらのアイテム』をプレゼント。
 (証明できるものをご提示ください。)

などなど、ご宿泊のお客様への期間特別メニューでおもてなし。

売店には『さくらのコーナー』も特設しました。

また、ランチや喫茶、日帰り温泉の営業も行っております。

いつでも楽しい熱川プリンスホテルへどうぞお越しください。

熱川プリンスホテル
TEL:0557-23-1234
URL:http://www.atagawa-prince.co.jp/



制作:熱川プリンスホテル広報   ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 13:29│Comments(0)TrackBack(0)お知らせ

2013年03月09日

満開の大島桜

熱川温泉の駅前から赤い橋を渡り、茶房&体験工房「さくら坂」の角を右折して、

坂道を上って行くと熱川温泉桜坂公園があります。

桜坂公園をさらに右手に上ると、今まさに満開の大島桜に出会います。

鮮緑色の葉に純白の中心にややピンクの本当に美しい桜です。

オオシマザクラ(大島桜) 学名:Prunus lannesiana var. speciosa

代表的なソメイヨシノ(染井吉野)は、このオオシマザクラとエドヒガンから

育種された園芸種で、 カワヅザクラ(河津桜)の親でもあります。

若葉の塩漬けは桜餅を包むのに使われ、おもに西伊豆でつくられています。


俳句:「咲き満ちて風心地良く島桜」・加太良



撮影:2013年3月9日(土)12:00・熱川プリンスホテル広報



桜坂公園では、染井吉野の咲く、4月1日から3日までの3日間・19:00~

「熱川温泉桜まつり」が開催されます。

熱川桜坂公園のライトアップされた夜桜の下、

道灌太鼓の演奏やお飲物のサービス、夜店等で賑わいます。

花満開の伊豆熱川温泉へ、ぜひ、お越しください。

問合せ :熱川温泉観光協会 0557-23-1505   ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 17:58│Comments(0)TrackBack(0)あたぷり日記

2013年03月08日

早春の花・その2

熱川バナナワニ園の9000種類を誇る植物園の中でも550平米もある大きな7号温室の

熱帯スイレンの栽培展示施設には、1年を通してキレイに咲き誇ってます。

学芸員の清水氏の話によると。

実際にはスイレンの花の咲き具合、生育具合は季節によって随分と違うそうです。

春と秋は適度な生育スピードで葉も蕾も育つため、株も立派になり花が大きく咲く、

ベストのシーズンがこれからで、暖かい温室で暖かい日射しを受けながらスイレンの花を楽しむ。

まさに天上の楽園に遊ぶ心境だそうです。

学芸員の清水秀男のブログ「学芸員の独り言」より


訪れた方は、あまりの美しさに息を呑むことでしょう。

春先取りの伊豆熱川温泉へどうぞお越しください。

熱川桜も間もなく開花いたします。

お楽しみに!!

撮影:2013年2月末・熱川プリンスホテル広報(熱川バナナワニ園・7号温室にて)



白花のミズーリ(Nymphaea 'Missouri')
熱帯スイレンの育種で神様のような仕事をしたミズーリ植物園のプリング博士の代表作の1つ



H.C.ハールスティック(Nymphaea 'H.C.Haarstick')



サザン・チャーム(N.'Southern Charm')



チャーリーズ・プライド(Nymphaea hybrid 'Charlie's Pride')



ウルトラ・バイオレット(N.'Ultra Violet')   ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 12:12│Comments(1)TrackBack(0)お勧め

2013年03月07日

春霞

今日の伊豆東海岸は、好天に恵まれ、海には霞がかかり、山はピンクの河津桜が満開で、

春を肌で感じる一日でした。

霞(かすみ)と聞くとどうしても春のイメージが強いのですが、

Wikipedia(ウィキペディア)で検索してみると。

霞(かすみ)とは、霧や靄、煙霧などで遠くの景色がぼやけている(=かすんでいる)様。
文学表現であり学術的定義はない。
一般には、同様の現象でも特に春に起こるものを指していう場合が多く、
季語でも春の分類とされている。

と解説されていました。

俳句の季語でも、古くは、霞と霧は春秋に区別なく用いられていたそうですが、

後年、春の霞、秋の霧と分けられるようになったと言われます。

気象学的にも霞と霧は異なる現象で、全ての季. 節に霞と霧があるそうです。

古今和歌集に、「春霞 たなびく山の 桜花 見れどもあかぬ 君にもあるかな」(紀友則)

この歌の桜花の「さくら」は?


俳句:「春霞引く波みな砂に溶け」・加太良



撮影:2013年3月7日(木)17:30・熱川プリンスホテル広報 (熱川海岸)   ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 21:05│Comments(0)TrackBack(0)あたぷり日記

2013年03月06日

熱川温泉の河津桜

今日は、最高気温が20℃。

車に乗っていると暖かいを通り越して汗ばむ陽気となりました。

河津桜も満開となり、伊豆熱川温泉でも美しく咲いた「河津桜」が、あちこちで見られます。

河津桜と言えば「河津桜まつり」ですが、今年は、開花が遅れたため、

3/10迄の河津桜まつりを1週間延長して、

3/11~3/17迄「かわづ春うららまつり」として延長開催されます。

上記期間は、河津桜まつりのイベント内容の変更や露店、駐車場営業の変更もあるそうです。

本日は、伊豆熱川温泉の河津桜の名所をご紹介いたします。

中には地元のみぞ知る名所もございます。



熱川駅から外へ出るとまず目に入る噴湯櫓の下に咲く河津桜です。



撮影:2013年3月6日(水)・熱川プリンスホテル広報



伊豆熱川温泉の里山、奈良本(ナラモト)公民館前の通り



水神社横、濁川(ニゴリガワ)川沿い



熱川小学校前(図書館前)



図書館駐車場   ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 16:42│Comments(0)TrackBack(0)お勧め

2013年03月03日

雛祭りと吊るし飾り

雛の吊るし飾りの発祥の地は、ご当地東伊豆町の稲取温泉です。

東伊豆町は、(大川温泉・北川温泉・熱川温泉・片瀬温泉・白田温泉・稲取温泉)の
6温泉がございます。
その、伊豆の小さな海辺の町、稲取温泉。
この稲取温泉に伝わる雛祭りには、古く江戸時代後期の頃より、
娘の成長を願う母や祖母手作りの「つるし飾り」が飾られる風習がありました。

江戸時代においては、お雛様を購入できる裕福な家庭はまれで、
せめて、お雛様の代わりに、愛する子供や孫のために手作りで、
初節句を祝おうという切ない親心から生まれたのが稲取の雛のつるし飾りです。

戦後までは盛んに行われていましたが、戦後の混乱期のさなかには、
一時廃れかけておりました。 
近隣の町にも、このつるし飾りを飾る風習はなく、稲取独自の美しい風習ということで、
地元の稲取婦人会が、平成5年、6年度に婦人会クラブ活動の一環として復刻してくださいました。

現在、雛の吊るし飾りをご覧いただける会場は、

メイン会場の文化会館「雛の館」・雛の館「むかい庵」。

その他、協賛会場の「なぶらとと」・「収穫体験農園 ふたつぼり」と

つるし飾り見学館「岬の館」で展示されております。

雛の吊るし飾りまつりは、3月31日(日)まで行っております。

雛の吊るし飾りまつりのページへリンク

本日は、協賛会場の「なぶらとと」をご紹介させていただきます。

お雛様のお顔も色々ですね。

聞くところによりますと、関東関西に違いがあるそうです。

関東は目が大きめで口元がかすかにほころびふっくらした可愛らしいお顔が人気ですが、

関西では切れ長の目に鼻筋の通った高貴なお顔, 細面のいわゆる京美人が好まれるそうです。


撮影:熱川プリンスホテル広報(雛の吊るし飾りまつり協賛会場・なぶらとと)















金目鯛:稲取名物の縁起物。おめでたには、欠かせない。赤い色は魔よけの色。



俵ねずみ:大黒さんのお使いであるネズミは、金運があると言われ働き者になるように。



座布団:座布団のまわりで赤ちゃんが、這って遊び上手く座れるように。



大根:毒消し。



桃:女性の象徴。女の子の厄払い、多産と薬用効果、延命長寿を願います。



這い子人形:這えば立て、立てば歩めの親心。こどものすこやかな成長を願う。



猿:厄がさる。   ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 19:06│Comments(0)TrackBack(0)季節・イベント

2013年03月01日

あたプリ「さくら満開」

熱川プリンスホテル、スイミングプールの海側、第二号源泉の「河津桜」が満開になりました。

日当たりの良い場所で、源泉の温泉熱の影響もあり普通の河津桜より早く咲きます。

本家、「河津桜まつり」の開花状況は、原木・川沿いの並木とも6分咲きとなりました。

一足早い、満開の河津桜をお楽しみください。



撮影:2013年3月1日(金)・熱川プリンスホテル広報(第二号源泉付近)

  ...続きを読む

Posted by あたぷり広報 at 13:00│Comments(0)TrackBack(0)あたぷり日記