アクセスカウンタ
Total: 976163
Today: 58
Yesterday: 434
読者登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押すと、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。
解除は→こちら
現在の読者数 6人
旅館の若旦那ブログ は箱根湯本、熱川、舘山寺、湯河原温泉の 若旦那が地域情報や今関心がある事などについて語るブログです。

2012年11月03日

熱川バナナワニ園の魅力

皆さま、熱川温泉と言えば「熱川バナナワニ園」ですよね。

でも、多くの方が「ワニ」は?、「バナナ」は?、挙句の果てに「バナナワニ」??

などと決めつけられたイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいますが、

あまり知られていない、魅力や日本一、日本初、世界でも有数の・・・等々が沢山あります。

もちろん、ワニは、絶滅の危機に瀕している貴重な世界のワニを17種類、

約120頭飼育しており、種類のコレクションでは世界一です。

そして、バナナもあります。当然ながら、バナナワニはおりません。

1958年(昭和33年)初代園長、木村亘氏が、一匹のワニを譲り受けた事が開園のきっかけと伺いました。

日本では、熱川バナナワニ園でしかお目にかかれない、「アマゾンマナティ」(世界で3頭)や、

「ニシレッサーパンダ」など、日本でもここでしか会えない貴重な動物がいます。

植物は熱帯の花木、果樹などを中心に約9,000種展示されており日本で初めて開花に成功した花もあります。

そんな、ものすごい熱川バナナワニ園の魅力を余すところなく紹介されているのが、

熱川バナナワニ園・オフィシャッルページの中の学芸員・清水秀男のブログ「学芸員の独り言」です。

専門的な解説が付けられ動植物の魅力を教えてくれています。ぜひ、ご覧ください。

学芸員・清水秀男のブログ「学芸員の独り言」のページへリンク

熱川バナナワニ園のオフィシャッルページへリンク



映画「テルマエ ロマエ」のロケ地にもなりました。



ボク二本足で立てるんです。



撮影:2012年10月31日・熱川プリンスホテル広報



お約束のバナナです。ご立派です。



ニシレッサーパンダは日本でも熱川バナナワニ園だけ、約30頭います。



ペットにしたいと思うのは私だけでしょうか。可愛いすぎます。

Posted by あたぷり広報 at 14:34│Comments(1)TrackBack(0)お勧め

この記事へのトラックバックURL

http://atagawaprince.wakadanna.jp/t2015

この記事へのコメント

ワニが置物みたいにポーズとってますね!すごい!!

Posted by at 2012年11月09日 15:32