アクセスカウンタ
Total: 976190
Today: 85
Yesterday: 434
読者登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押すと、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。
解除は→こちら
現在の読者数 6人
旅館の若旦那ブログ は箱根湯本、熱川、舘山寺、湯河原温泉の 若旦那が地域情報や今関心がある事などについて語るブログです。

2012年11月11日

はりつけの松

寛政年間(1789~1801年)のころ、江戸幕府で外国船に対する海防論議が盛んになり、

伊豆の海岸線にも海上からの偵察を避けるために数百本の松が植えられました。

片瀬海岸に残る数本の松はその名残で、樹齢200年以上を数えます。

その中の2本は、身分の離れた恋仲の二人がこの松の下で身分差を書かれた

龍淵院の戸籍を焼き自らも海の藻屑と消えたという恋の話が残る場所です。

以来、いつの日からか、この松の「まつぼっくり」を恋愛や夫婦円満のお守りとして

待ち帰る人が後を立ちません。



「伊豆大島からの朝日」

秋寒し此頃あるる海の色 (あきさむし このころあるる うみのいろ) 夏目漱石



撮影:2012年11月11日・熱川プリンスホテル広報(東伊豆片瀬海岸)

Posted by あたぷり広報 at 10:40│Comments(0)TrackBack(0)あたぷり日記

この記事へのトラックバックURL

http://atagawaprince.wakadanna.jp/t2018