アクセスカウンタ
Total: 955338
Today: 155
Yesterday: 604
読者登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押すと、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。
解除は→こちら
現在の読者数 6人
旅館の若旦那ブログ は箱根湯本、熱川、舘山寺、湯河原温泉の 若旦那が地域情報や今関心がある事などについて語るブログです。

2013年02月07日

花一輪

今日は、昨日の冷たい雨とは打って変わって快晴の暖かい日になりました。

風が少しありましたが、最高気温15℃と3月中旬並の陽気でした。

前日との気温差+6℃もあってか、熱川温泉の里山、奈良本(ならもと)では、

河津桜がほころび始めました。

このまま暖かくなってくれると嬉しいのですが、

予報では、今夜から明日は、日本付近では冬型の気圧配置になるそうです。


俳句:「緩やかにほどける花の一二輪」 加太良



撮影:2013年2月7日(東伊豆町奈良本・公民館付近)熱川プリンスホテル広報



河津桜(カワヅザクラ)学名:Prunus lannesiana Wils. cv. Kawazu-zakura

カワヅザクラの原木は、伊豆急河津駅から天城山へ向かって1.2kmの地点、
河津町田中の飯田氏宅の庭にあります。
1999年(平成11年)現在の樹齢約50年、樹高約10m、樹巾約10m、幹周約115cmです。

河津桜の原木を河津町田中の飯田勝美氏(故人)が、1955年(昭和30年)頃、
偶然発見したさくらの苗を、現在地に植えたものです。
1966年(昭和41年)から開花が見られ、
1月下旬頃から淡紅色の花が約1ヶ月にわたって咲き続けました。
伊東市に住む勝又光也氏は1968年(昭和43年)頃からこのサクラを増殖し、
このサクラの普及に大きく貢献されました。

一方、県有用植物園(現農業試験場南伊豆分場)は、
賀茂農業改良普及所、下田林業事務所(現伊豆農林事務所)や、河津町等と、
この特徴ある早咲きサクラについて調査をし、このサクラは河津町に原木があることから、
1974年(昭和49年)にカワヅザクラ(河津桜)と命名され、
1975年(昭和50年)には河津町の木に指定されました。

カワヅサクラは早咲きオオシマザクラ系とヒカンザクラ系の自然交配種と推定されています。

河津桜まつりは、2月5日(火)から3月10日(日)開催されます。
出店営業時間(目安)/期間中毎日09:00~17:00
夜桜ライトアップ日時/期間中毎日18:00~21:00

河津桜まつり公式サイト

Posted by あたぷり広報 at 18:05│Comments(0)TrackBack(0)あたぷり日記

この記事へのトラックバックURL

http://atagawaprince.wakadanna.jp/t2082