アクセスカウンタ
Total: 382262
Today: 37
Yesterday: 183
読者登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押すと、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。
解除は→こちら
現在の読者数 6人
旅館の若旦那ブログ は箱根湯本、熱川、舘山寺、湯河原温泉の 若旦那が地域情報や今関心がある事などについて語るブログです。

2014年02月23日

2月23日・富士山の日

静岡県富士山の日条例が平成21年12月25日に公布施行され、

2月23日は「富士山の日」と定められました。

国民の財産であり、日本のシンボルである富士山は、

その類まれなる美しい自然景観により、人の心を打ち、芸術や信仰を生み出してきました。

こうした偉大なる富士山を抱く静岡県において、すべての県民が富士山について学び、

考え、想いを寄せ、富士山憲章の理念に基づき、後世に引き継ぐことを期する日として、

2月23日を「富士山の日」とする条例を制定しました。

静岡県富士山の日 http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-223/fujisannohi/top.html



横山大観 《群青富士》1917-18(大正6-7)頃


「富士を描くということは、富士にうつる自分の心を描くことだ。

心とは、畢竟人格に他ならぬ。それはまた気品であり、気魄である。

富士を描くということは、つまり己を描くことである。

己が貧しければ、そこに描かれた富士も貧しい。

富士を描くには理想を持って描かねばならぬ。

私の富士もけっして名画とは思わぬがしかし、描くかぎり、

全身全霊をうちこんで描いている。」

横山大観

Posted by あたぷり広報 at 10:14│Comments(1)TrackBack(0)あたぷり日記

この記事へのトラックバックURL

http://atagawaprince.wakadanna.jp/t2232

この記事へのコメント

国民の財産であり、日本のシンボルである富士山

Posted by http://www.top-vols.fr at 2016年06月27日 16:36